09≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11
--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005.11.17
(PL視点)
■口調
・辿々しい、途切れ途切れ。次の語を考えながら、発した言葉の意味を辿っているような感じ。
・基本タメ口のお姉さん。相手によって丁寧語が混じることもある。
・稀に、無言でこっくり頷く、小首を傾げるといった子供っぽい動作で返したりする。
・ふふ、くすくす、と、よく小さく笑う。


■表情
・大抵はぼんやりと微笑みや無表情で考え事をし、人を前にすると微笑みかける。
・揺さぶられること自体を自制しているので、怒哀の表現は極少ない。
・眠そうだが眠いわけではない。でも多分ぼーっとして見えること多々。
・敵対する者には睨み付けるか見下すような目線を送りがち。


■性格
・言葉の意味や表現、考え方は狡猾的だが、基本的に優しい。
・自分の不安定な状態を好まず、常に心中は前向きに穏やかに安定するよう努めている。
・その為、そのままを受け止められることを願った故の、諸行無常の現実主義者。
・変わらないものなどなく、全ては「そういうものだ」という考え方の根が深い。
・そのくせ寝ることでの現実逃避癖がある。眠りは深いが夢は見ない(覚えていない)タイプ。

・一人でいることも、お祭りごとも、割と何でも愉しむ。
・活き活きとした自然や生命、人が楽しむ空気、静かに流れるいろんなものを愛しく思う。
・人間観察や、男女問わず好みの人を探したり出会ったりすることも趣味の一つ。
・社交性はあまり無いが、人見知りはせず、積極的。
・好意的な人には妙に義理堅く、妙に信頼を置くことがある。

・守られているだけの状態を嫌う為、強さに対する思いは強情だが、未熟な面も多い。
・現実を見るので、優しいが甘くはなく、親愛を好むが依存を厭う。


■他
・細身で女性的とは言えない体つき。本人は身体への頓着は少なく、羞恥心も低い。
・服装は色気のないゴツゴツとした男性ものを好んで着ている。
・逆に仕種や表現は、無意識に優しくしなやか丁寧で女性らしい。

・体温がひんやりと低く、あまり人に触れることを好まない節がある。
・動物的というか野性的というか、自然と暮らせる人。動物も対等に感じる思考回路。
・欠如した存在を心の拠り所にしているが、それは退廃的な意味ではない。はず。


■おまけ
・睡蓮(すいれん)
朝開き夕方閉じる観賞用の多年生水草。花言葉は、心の純潔、冷たい、信頼。
・指輪
全て受け入れた上で、弱さの為じゃなく強く在る為の、折れぬ心の拠り所。
いつか消え行くと解っている、記憶の繋ぎであり、リアリスト唯一の小さな抵抗。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。