09≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11
--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005.08.05
追憶 
散逸 し た

凧の糸が切れるように
硝子玉が割れるように
発した言の葉のように

散逸 し、た

アナタも、もう……還っては、来ない…のね……?


馬鹿みたい、馬鹿みたい…ね……
…戦争、に、救いなんて初めからない、わ…


『——してる…。』


……聴こえなかった、のよ…、馬鹿、ね……


どうして、『愛しい』って、『かなしい』と…読める、の……
……まるで狂おしい、ほどに……


愛しい
愛しい


……愛しい、人……


もう 存在 しないから
これ以上変わることもなくて
これ以上失くすこともなくて

だから ずっと 傍に いる



……馬鹿、なのは…、…愛しいのは………誰——…
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。