10≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12
--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005.11.19
…時間の刻みは…思うより、緩やか。
足元を、見失うつもりも……なければ
…どこまでも、手を広げるつもりも…なくて。

たくさんのものを、掴もうと…思えば
…重要なものほど…逃がしてしまう、ものだし。
手を伸ばす程…自身の近辺は、疎か…なの、だから。

…なんて、言うのかしら…。
気持ちが、あっても…形にするには、まだそれ程、知らない…と
…流されたり…立ち返ったり、しながら……思う。

許すにはちっとも、足りてなど…いない、のに。

…そんなもの、か……とは…思いたく…ないけれど…。
急がされた気になって…得るものなんて
…どうせ少しの空白で…簡単に…捨ててしまえる、でしょう。

…とは、言え……。
流るる時間は…葛藤も矛盾も、生み落とす…ものね……。
スポンサーサイト
2005.11.17
……思慮が、足りなすぎるにも…程がある…わね…。
お嬢様の…気持ち、考えて…なかった、か……。

……またじっくり読んで……考える…。

…成功条件、満たしても……何が成功、なんだか…ね…。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。