08≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10
--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005.09.29
…少し、ばかり…肌寒い……空には薄く、曇り…がかった朝……。街は普段…より、ガヤガヤと、そわそわ…と…なんだか、騒がしく…。
さて……私、は…どうしようかしら……。話を、聞いて…部屋に持ち込んだ、資料に…目を通して、みる…。

…………ん…、やるだけ、ね…。
闘うことは、嫌いじゃ…ない……強さを楽しむこと、も、嫌いじゃない…。…そのすぐ…隣に、命のやり取りが…あることも……知っていて。
……戦争、は…嫌い、だけれど……迷うような、相手じゃない、わね……。

…見据えて。穏やかに。確かに。強く。……望み、ね……?
…冷たく、柔らかな…熱り……記憶の、せせらぎの中、で……共に在ることを、生きることを…選んだのだから……。…夢幻なんて、いらないのよ、私は…。
……独り言、だわ……。

……死んだら、「終わり」でしか…ない…。
どれだけ…哀しもうと、いずれ乗り越えてしまう。忘れてしまうわ…。
…だから、ただ…死ななければ、いいわ。……生きて、鼓動…鳴らしていて、欲しい。
スポンサーサイト
2005.09.19
……最近は、すっかり…日が落ちるのが早く、なって…夜が明けるのも、遅く、なって来たわね……。……おかげで、朝はなかなか…起きられない、わ……、と…季節の所為に…してみつつ……。

昨日…依頼の報告書が返って来て……微笑ましく、胸、撫で下ろした……。
……上手くいったし…内容も良かった、けれど……それとは、関係なく……何故だか…後ろの人、は、MSさんが喋らせてくれた……
「大丈夫よ…別にとって食ったりはしないから……」
……という、私の台詞に…ツボを突かれていた、様子……。……タイムリーだった、せい…かしら……?(笑)
…今回は説得系、だったし……まだ、あまり…アビリティの使い方とか…実感出来ていない、気もする…わね……。……いろいろ、やってみたい、かな…。

……気付けば、レベル…18…。……早いもの、ね……?
2005.09.18
まあるい月…明るい夜……。
こんな夜の、眠りの前は…少し、おかしく、可笑しく、な、る……。
鬱陶しい……昂り。込み上げる…熱、い…涙の……代わりに、、
—ふふ…、くすくす…ふふ、あはは…あははは!

……失せる、それも瞬時の…こと。
眠れない、眠ってしまいたい……消えること無い、足に纏わりついた…高揚。
ふふふ…全て笑い飛ばすには、悪くない夜だわ……。……ねぇ? …ふふ。

……痛む胸を、愚弄する。差し込む月明かりは…こんなに優しいのに、ね…。
2005.09.13
……風が滞ると…橙色が身体に纏わりつくような錯覚……が、あって
……きらきらと反射する夕暮れに、しっとり汗が滲む…

誰の為でもあって誰の為でもない……
全て、全て……そういうもの、だし……

……酒場を覗いた帰り、に…懐かしい顔を見た…気が、した……
……すぐに、ふと…見失ってしまったけれど…
……そうね…たくさんのことを…見失って、しまったのかも知れないし…
……ただ、見間違いね、って…いつもの私が笑えば、いい話……、で……

……あつい……。

……眩しい泉…、ばしゃん、と……
……身を投げるように…飛び込んで、……あぁ、と気付く……
……ずっしり、服…重い……、そういえば私…あまり、浮かばないのよね……
……沈むかも……。

……、……無意味……。

……唐突に…冷えた頭、眼を開けて、すっと空気を与えてやる…
……輝いていた空は、更に少し…傾いて……けれど月の影が落ちるのはまだ、先のこと……

……びしょぬれの、姿……どうやって帰ろうかしら……?
……まぁ、気にする人もいないわね…って、面々思い出して…少しおかしく口元が笑う…
……ザブザブと重い身体を引き上げて、背中からとんと、地に倒れた……。

……空、高いな……。
……今日も、今日らしい……。
2005.09.11
……とりあえず…参加中の依頼が、出発……。
…実はも…何も…、背後含め…無限のノーマルシナリオは……初参加、なわけだから……自分がどうこうより…上手くいけば良い、わね……。
……沢山、喋ったせいで…口調が少し、変わってしまったかも…しれない……とか…、スパッと、纏められる人って…凄いわね……とか…、…なんだかんだで…背後は楽しかった、ようね……(ふふ)
…でも多分……帰還しても話題にはしない、かも……(背後恥)

……私は、いろいろ、と…思い出したりも、して……。

……まぁ、そんな…感じで……。
…私たちが、背後の状態に影響されるのは…不思議でも何でもないけれど…、疲れた、って思いながらロールしていると…そのキャラを演ること自体が、重く感じたり…するから……辛くならないようにね…? と…思いつつ…。

……何故だか…私が眠い時は…大抵、背後が眠いことを…突然、自覚……。
……日、陰って来て……軽い、風。……お昼寝日和、ね……(ごろん)
2005.09.06
……夏の嵐…、今はまだ、心地良い風……。
…揺れる木々を、見上げたら…ほんのりと、色付き始めた栗の実が…撓わ…。
トサッ、と。
……見ると…まだ青いまま…待ち切れぬように身を落とすものも、あって……。

…地で、色付いてゆくことも…出来るのかしら……? …とか……、
…ワイルドファイアでの栗拾いは…命がけね……、とか……(何)

……例えば、そうして…流れる現実を…流れるまま、受け入れる事が……、抗う、ことからの…逃避や……抗うこと自体を…恐れているのだと、したら……? …とか……。
…………見えない…。

…嵐、皆…気をつけてね……。

…そういえば、プレイングの締切りって…『冒険開始日の翌朝の8:30頃』…だと、思っていいのかしら…?
…忘れないうちに、イベシナは完了…。……水に足ひたり…あと…梨…?(笑)

……それと、無断だけれど…周りの人達の、日記に…リンクさせて、頂いた…。
…このブログは…いつまで続くか知れない…けれど…ご自由にと、しておくわ…。
2005.09.03
……って、唐突に……イメージの話……。
…そもそも私は…動物にはちっとも、詳しくないから…言われても、よく分からないけれど……。…思い描きやすいのは、植物の…イメージ……。
……そんな、わけで……称号ふたつめ……。

……色の和名も、好きで調べる……私の場合はそのまま『黒紫』、かしら……。
…書類を眺めている途中で、見つけた『純黒』…という色、は……、よくありそうでいて…冒険者が誰一人、使っていなかった…から……少し、ときめいた……。
……私には、似合わないかもしれない…けれど……って、思いつつ…大きな辞典を、開いてみる……ぽちっ。(←Google)

 純黒 25度 本格芋焼酎

…………。……これにしましょう……。(駄目ー!!)

……そんな感じで…いつも、紆余曲折みたい…だわ……(他人事)


……抱きしめれば、いいのに……と、妙な遠距離レス……。
…共通の略語かと思って…使ったら……商標登録されていて…参加していた場所が、知られた時には……気をつけようと、思ったものだわ……(何)
……そんな背後も、愛猫には重度の飼い主馬鹿ね……。
2005.09.02
……弱い、わね……。……力が無い、と…言うべきかしら……。
…いいえ、やっぱり…まだ、ただ弱いだけ…ね……。

………。………(くす)

…いくつかぽつぽつと開けた、DG…EXP上限に達して、丁度レベル15……。…大体決めてある、けれど……眠い頭での決定は、しない方がいいわね……。
…そういえば…今書いてみて、思う……『EXP』って…何の略なのかしら…? Expert……Experience? ……ん…、こういう世界では馴染みある言葉かも、しれないし……別に何でも構わない、けれど……(笑)
帰還した時…得たEXPとか、分かりやすくなっていて…少し嬉しい……。

…暮れかけの帰り道、澄んだ空に……青白い、星ひとつ…。軒先にかかる名残りの風鈴が…涼やかな音を、鳴らして……。
……凛とした、痛み。
…朝夕には季節の変わりを感じる、けれど……日中はまだ…夏の気配、ね…。

……関係ないけれど…画材屋さんに、ドーンと……『お酒は未成年厳禁です。』って貼り紙されて……少し、哀しい……(笑)(墓穴)
……弁えると、決めたから…意地でも飲むつもりはない、けど……目の前でおいしそうにされると…じーっと見つめてる、ような、気がしないでも…ないわ……。
まぁ…気にしないでね……(笑)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。